ピンクの花冠

普段から出来る美容エクササイズで美脚になろう

本当の年齢より6歳若くみられる私のスキンケアを紹介します。

私は最近若く見られる事が多くなりました。

でも2年前は肌の老化をとても感じていました。
ほうれい線と肌のたるみ、乾燥によるシワに悩んでいました。

その頃はかなりのストレスかありました。
職場の人間関係から体調を崩し心も体もボロボロでした。
ストレスは美容にもかなりのダメージを与えると思います。

職場をかわったことでストレスはなくなり毎日笑顔が絶えなくなりました。

これも私が若く見られるようになった大きな理由だと思います。

職場をかわってから自分の老化に気付き私が始めたスキンケアは朝
コップ1杯のお白湯を飲むこと。
お腹が空いたときはお菓子ではなく食塩無添加のトマトジュースを飲むこと。
日焼け止めは1年中塗ること。
毛穴の詰まりが気になったときは、ベビーパウダーを混ぜた洗顔フォームで洗顔する。
ビタミンcのサプリメントを飲む。
ビタミンcがたっぷり入った美容液を塗る。
保湿をしっかりしたいので、スキンケアの最後にワセリンを手のひらで温めて伸ばし、顔全体に薄く塗ること。

そして、前のスキンケアと変えたこともあります。
クレンジングをオイルクレンジングからミルククレンジングに代えた。
顔のマッサージを止めたこと。

顔のマッサージはすればするほど顔がたるんでいったような気がして最近は怖くてしなくなりました。
でもあの頃より引き締まり小顔になったんです。

これが私が若返った方法です。

TOP